トリプルファイヤーの吉田さんと同様にロック畑から、
この「バッテンシャーク」に参加していただいたアーティストです、



ご存知、
トリオロックバンド、
八十八ヶ所巡礼のベースボーカルの、
マーガレット廣井さんの別名義、
「摩阿訶烈音」のご参加です、


トラックは、

優しい様な、
怖い様な、
可愛い様な、
不気味な様な、
不思議でつかみ所の無い様な、
でもポップな気もする様な、

雰囲気をがテーマに作りました、

この曲を聞くと自分でも何とも言えないもどかしい気持ちになります、

とても気に入っています、




曲が進むにつれて、
段々入ってくる楽器が増えていき発展していきます、

最後は全部入ってごちゃ混ぜになります、


その辺も楽しんでもらえたらと思っております、



摩阿訶烈音さんはボーカリストであると同時にベーシストでもあるので、
ベーストラックには結構こだわりました、


何げに、
僕の作るトラックにしては静か目で、
前半の方はあまり音がなっていない様に聞こえるかもしれませんが、

実は結構音が入っていたりします、

でも、
曲のイメージ的には、
キーボードで弾き語りの雰囲気が出たら(後半は結果的にごちゃまぜになってしまいましたが、)
と思って作りました、

なので、
要所要所に潜んでいる音を探してもらうのも面白いかもしれません、


このバッテンシャークというアルバムには捨て曲は存在しませんが、

あえてリード曲を1つ選べと言われたら、
その時の気分にもよりますが、

まずはこの曲を挙げると思います。

【バッテンシャークダイジェスト】
http://youtu.be/oa4mMf_egBc



☆6月17日発売☆
DJ6月
「バッテンシャーク」
http://dlvr.it/9XQxTv